ナンパ紳士BLUE

こんにちは。ナンパ紳士BLUEです。

今月オープンしたばかりの

出会いを求める男女が集まるスタンディングバー

「スイッチバー恵比寿店」に

早速乗り込んできました!

 

スイッチバー恵比寿店の簡単な説明と

店内の雰囲気や客層

実際に声をかけた女の子との会話内容

パブリックスタンドと比較してのスイッチバーの特徴など

レポートさせていただきます。

スイッチバー恵比寿店へのアクセス/行き方

スイッチバー恵比寿店は

JR恵比寿駅西口から歩いて3分ほど

アトレ西館のうら

「東京おでんラブストーリー」などの飲食店が入っている

ニューライフ恵比寿という建物の

2階に位置しています。

スイッチバー恵比寿への行き方

ブルーの照明が特徴的。

以前は相席屋があったところらしい…

スイッチバー恵比寿店の入口

ここの階段を上ると

スイッチバー恵比寿店の入り口になります。

スイッチバーの簡単な紹介

スイッチバーは

出会いを求める男女が集まるスタンディングバーの1つ。

 

類似のお店としては、パブリックスタンドや

銀座333、銀座300barなどがあり

店内で自然な形でナンパをすることができます。

 

スイッチバーの特筆すべきポイントは3つあり

  • 気になる人へのアプローチをアシストしてくれる「スイッチャー」の存在
  • イエガーマイスターというパーティードリンクを飲み放題なこと
  • スタンディングバーにしては、フードメニューが充実していること

この3つが他のスタンディングバーにはない特徴となっています。

 

詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

スイッチバーが恵比寿にもオープン!東京で一人でも入店できるbar | ナンパの流儀

 

スイッチバー恵比寿店の雰囲気

キスをするカップル

スイッチバー恵比寿店の雰囲気について

よく対比される

パブリックスタンド恵比寿店と比較しながら

レポートをしていきます。

 

スイッチバーのピークタイムは21時~23時

この日スイッチバーを訪れたのは

金曜日の夜22時頃。

 

一度、ナンパ仲間と合流して

20時頃にお店の中の様子を見てみたのですが

お店の前に男性の行列はできているものの

店内の女の子はかなり少ない模様でした。

 

そのため、ワンカップ日本酒バー「恵比寿buri」

まで足を伸ばし

日本酒で乾杯して時間を潰します。

恵比寿「buri」で逆ナンパ未遂!?クラブ風の日本酒立ち飲みバー | ナンパの流儀

 

その後、ふたたび辺りに22時ごろに

スイッチバー恵比寿店を訪れてみたところ

かなりの人で賑わっている様子が

外から伺えました。

ギラギラした雰囲気な「オトナの店内」

スイッチバー恵比寿店内の様子

↑当日の写真。金曜日22時ころ

 

店内へ足を踏み入れると

外から見えたブルーの照明のイメージ通り

なかなか落ち着いた雰囲気の店内。

 

まずはエントランス料金の支払いと

年齢確認を済ませます。

 

ナンパ紳士BLUE

スイッチバーでは、入店時に年齢確認できるものの提示が必ず行われています。免許証などを忘れないようにしてください。

 

カジュアルなpubの空気の

パブリックスタンドに比べると

スイッチバーは少しアダルトな雰囲気です。

 

女性は20代半ばから30前後の女性がボリュームゾーン。

女性のレベルとしては

正直、パブリックスタンドと

ほとんど同じクオリティな印象。

 

ただし年齢が上になっているためか

若干、ラグジュアリーな人が多いように感じました。

 

男性の客層は30代から40代。

服装は金曜日ということもあってか

9割の人がスーツスタイルです。

 

↑プレオープン時のレセプションパーティーの動画。店内の雰囲気がわかります。

 

ナンパ紳士BLUE

恵比寿のお店と言うよりも、銀座の雰囲気に近い感覚…。

ただし銀座ほどかっちりしたフォーマルなスーツではなく、明るい色合いのスーツ男性が多い印象でした。

 

かなり積極的に声かけをしている男性が多く

なかなかイケイケな雰囲気ではありました。

勝手な想像ではありますが

既婚者男性がハメを外しに来ている印象でしょうか。

 

対比となるpublic standの方には

  • 女性は20代前半の新社会人あたりが多い
  • 男性も20代~30前後と若く、服装はスーツとカジュアルが半々くらい
  • そこまでガツガツしたナンパはあまり見かけない

という特徴があるため

 

自分の年代や、求める女性の年代や雰囲気によって

スイッチバーとpublic standを

使い分けてもいいかもしれません。

 

店内人数の男女比については

スイッチバーとpublic standで大差はなさそうで

どちらも男7 : 女3

時間帯によっては男8 : 女2

という比率となっていました。

 

実際にスイッチバーで女の子をナンパしてみた(体験談)

スイッチバー恵比寿店で飲む女性客

実際に2人の女の子に

スイッチバー恵比寿店で

声かけをしてみました!

 

スイッチバーのような閉鎖空間では

クラブ同様「振る舞い」が大切になります。

 

自分たちが周囲の男たちの中で

「カースト上位に入ること」

を箱内の女の子たちに認識させる必要があります。

 

自分たちが、周囲を楽しませることのできる人間

であることを示すこと。

 

具体的には

  • 自分たちが楽しそうにすること
  • なるべく早い段階で、女性を交えてその女性を楽しませること

これらを意識しておく必要があります。

 

1人目: 座って退屈そうにしている女の子2人組に突撃

セクシーな女性グループ

お店に入り、受付を済ませると

すぐ目の前にバーカウンター。

 

とりあえずナンパ仲間と一杯ずつ注文し、乾杯します。

すると入り口近くで、退屈そうに座っている女の子2人組が。

 

テーブルを挟んで反対側に

男性二人組がおり、ぽつりぽつりと

会話を交わしているようですが

どうやらうまくいっていない様子。

 

二人ともスト値は3/10くらいで

年齢は20代前半か。

 

おっ、これはいけるのではないか?

と感じ

ナンパ紳士BLUE

「それ何飲んでるの?」

とと声をかけてみます。

 

スト値4

「ジントニック」

 

(お、おう…単語だけ返ってきた…)

 

なるほど、こんな反応だから

男二人組も適当にしか相手してなかったんだな…

 

面倒くさくなったので

「とりあえず乾杯!」

と雑なトークをすると、乾杯すらしてもらえず笑

 

「振る舞い」どころか、いきなり超絶ダサいスタートを切ってしまいました…

二人とも能面みたいな顔つきが変わる予兆がゼロだったので

速攻でバイバイします。

 

ナンパ紳士BLUE

Public standでもそうですが、塩対応の女の子は一定数存在しています…。なるべく早めに切り上げて、他の女の子へいくほうが吉。

2人目: 一人で飲んでいる?女の子に自然に話しかける

ワインを飲む女の子

気を取り直して…

近くのテーブルで

1人で飲んでいるように見える

20代半ばくらいの女の子に

自然なトーンで話しかけます。

 

こちらもスト値は3/10くらい。

 

ナンパ紳士BLUE

「お姉さん、一人で飲んでるの?」

 

聞くと、どうやら一緒に来た女の子が

他の男性2人組の相手をしているようでした。

確かに、すぐそばに男性二人組と女性1人の3人グループが。

 

この子も塩対応系なのか

それとも男二人がつまらなかったのか

少しツンとしている感じ。

 

ちょっとずつ会話をしていると

 

清楚系女子

「今日誰か、女の子捕まえて帰るつもりなんでしょ?ほら、あっちの方行ってみたら?」

というマウント発言。

そこで切り返しに

 

ナンパ紳士BLUE

「まぁ、いい女がいればお持ち帰りもアリかなって思ってたけど、なんかイマイチじゃん」

と負けないように返してみます。

女性は媚びない姿勢の男性が好きなもの。

 

続いて「何歳?」と年齢を聞かれたので答えたあと

 

ナンパ紳士BLUE

「お姉さん38にしては若く見えるね!」

とネグをかまします。(女の子は明らかに20代半ば)

※ ネグ: 女性をイジって自尊心を下げさせること

 

このくだりからマウントが取れたのか

先ほどとは逆パターンに

 

ナンパ紳士BLUE

「ほら、後ろの男たちもちょっとくらい相手してあげなよ。友達困ってるじゃん笑」

 

というように女の子に促しますが、離れません。

ナンパ仲間もマウント手伝ってくれました笑

ボディタッチもあり、食いつきを確認できたので

これにて、ひとまずミッションコンプリート。

 

ナンパ紳士BLUE

「ドリンクおかわりしてくるね」

 

と言って、その場を離れ

僕たちは店内の様子見に戻ります。

 

この日は結局、ターゲットとなるような

美女案件がいないということで

入店して1時間もしないうちに

僕たちはお店を後にしました。

 

スイッチバー恵比寿店では、余裕でアモッグができる

若めの女性たち

 

スイッチバー恵比寿店では

競合男性たちのギラギラした雰囲気も手伝って

他男性にイマイチ食いついていない女性に対し

かんたんに女の子を抜き去ることができます。

(アモッグ: ただしクラブでのアモッグは難易度が比ではない)

 

従って、入店している女性の数が少ないからといって

女性と話すチャンスがない

ということに直結するわけではなさそうです。

 

パブリックスタンド恵比寿店と比べると、コスパはイマイチ…

スイッチバーの料金体系は

男性は基本的に3,000円〜。

 

この料金を基準に

時間帯や、予約の有無によって

若干の割引があったり

ドリンクチケットの枚数が増えたりします。

 

ただし、ドリンクチケットには

下の表のように

  • 月〜木曜日の平日チケット
  • 金土日祝の週末チケット

の2種類のタイプがあり

「後日、チケットのみで再入場は可能か?」

という点で大きな違いがあります。

 

月〜木(平日) 金土日祝(週末)
チケットの色 ピンク グリーン

(あくまでドリンクチケットとしての役割のみ)

後日再入場 チケットのみで後日も入場可能

(ただし平日ピンクチケットが必要。

週末グリーンチケットでは平日入場は不可

チケットのみでは入場不可能

(平日ピンクチケットでも入場不可

別途エントランス料金を支払う必要)

 

最も人が入りやすい

金土日祝の週末チケットでは

チケットのみでの再入場が不可となっています。

 

つまり、週末チケットは

後日、ドリンクチケットとして再利用は可能なものの

入場には、改めて当日分のチケットを購入する必要がある

ということになります。

 

また、チケットの裏側には

「EBISU ONLY」とのスタンプが押され

銀座コリドー街店など、他の店舗では使用できない様子。

 

コストパフォーマンスの面では

Public standの

  • 全国16店舗で共通使用可能(2018年オープン予定店舗含む)
  • 曜日を問わず、ドリンクチケットのみで日を改めての再入店可能

のシステムには敵わないでしょう。

 

恵比寿パブリックスタンドでビッチを即お持ち帰り!1人入店ナンパの方法

 

とはいえ、スイッチバーは予約をしていけば

ドリンクチケットが10枚ももらえるなど

「その日のうちに使い切る」

という前提であれば

コスパが悪いとも言い切れません。

 

フードの注文なども併せて

ガンガン使っていくのが正解でしょう。

 

そういう意味では

「スイッチを入れる」

というお店のコンセプト通り

1軒目としての利用もアリかもしれません。

 

ナンパ紳士BLUE

ちなみに、出会いのアシスト役店員「スイッチャー」を利用している光景は目にすることができませんでした。

早めの時間帯や、平日などのタイミングでは、 活躍しているシーンもあるのかもしれませんね。

オトナな出会いを期待するなら、スイッチバー恵比寿店へ

いかがでしたでしょうか?

 

女性は20代半ばから30前後

男性は、30代から40代までのスーツスタイル

といった「オトナな男女」が出会いを求めて集まる

スイッチバー恵比寿店。

 

2018年11月にオープンしたばかりのお店です。

新しい出会いのあるバーを

あなたも一度、覗いてみてはいかがですか?

 

スイッチバー恵比寿店|出会いや遊びも楽しめる新しいスタイルのスタンディングバー

事前予約も↑の公式サイトから。

日にちと人数を指定するだけです。

時間帯は不要で、当日直前でも予約可能。

 


 

public standやスイッチバー以外にも

恵比寿でナンパが可能なスポット

(居酒屋/bar/ストリート)

をまとめた人気記事が↓こちら。

恵比寿ナンパは超簡単!初心者におすすめ12のバー居酒屋とスポット

併せてチェックしてみてくださいね。

 


twitterでナンパ状況ブログの更新
アポで上手くワークしたことなどをつぶやいています。
質問箱Peingでなんでもご質問も受け付けていますので
まずはお気軽にフォローをどうぞ!

↑このボタンをクリックして、お気軽にフォローをお願いいたします。