ナンパ紳士BLUE

こんにちは。ナンパ紳士BLUEです。

さて、暖かくなってきて本格的に路上でのナンパ活動を再開しています。

今回も、男性のイク時の顔が好き…という

ちょっと変わった性癖のある女の子と

池袋にて出会ってきました。準即です。

 

ナンパ紳士BLUE

序盤は池袋のナンパ事情について書いています。

タイトルのOLについてのみ読みたい方は、序盤は飛ばしてくださいね!

「魔都」池袋はナンパに適しているのか?

池袋でナンパ

さて、今回の場所は池袋

池袋はナンパ界隈ではあまり評判が良くないです。

理由は単純。女性の質が低いから。

 

池袋駅は都内有数のターミナル駅ではありますが

北関東エリアの人が、都内で待ち合わせるという目的で使われることが多く

街を行く女性も、洗練されているような印象は受けない、というのが正直なところ。

 

ただ、これはあくまで比率の話で

土日や平日の夜には

綺麗な女性もそれなりに見かけます。

 

反面、池袋のいいところ

新宿や渋谷、恵比寿、銀座あたりの

ナンパ定番スポットに比べて

競合のナンパ師が少ない、いても凄腕の人はあまり見かけない

という点にあります。

(ただしスカウトは相当数いるみたいです。お気をつけを)

 

その分、女の子もナンパを想定しておらず

ややガードが甘い傾向にあるのではないでしょうか。

 

実際、今回連れ出した女の子以外でも

ガン無視されることはほとんどありませんでした。

 

ナンパ紳士BLUE

…とはいえ、初心者の方もわざわざ池袋を選ぶメリットはあまりないかも。移動の際に立ち寄るポイントでなければ、王道スポットのほうがやりやすいかもしれません!

池袋のナンパスポットとなる場所

池袋のナンパスポット

では、池袋のどこでナンパをすべきか?

 

答えは1つしかありません。それは

「駅構内」

もう、ここだけです。

 

池袋駅は駅構内と地下街がつながっており

各線を降りた人と、ショッピングの人が入り乱れる造りとなっています。

 

駅構内であれば色々な人がいるのですが

個人的に一番おすすめなのが、メトロポリタン口あたり。

 

ここは、ルミネと東武デパートの入り口

かつ有楽町線の改札もあり交通量も多いことから

オシャレな女性をよく見かけるスポットです。

 

ナンパ紳士BLUE

「とにかく若いコが好き!」というのであれば、サンシャイン方面もいいかもしれませんね

池袋のナンパスポットについて、より詳しく知りたい方は下記の記事がオススメ。

池袋駅で綺麗めOLを巧みなテクニックを用いて連れ出す

池袋駅で連れ出し

時刻は日曜の17時。

金土に比べると、街の雰囲気もすこし落ち着き

翌日の週明けに向けて、どこか日常に戻りつつある印象。

 

そんな中、リハビリ明けの完ソロで

ナンパ紳士BLUE

「ちょっとニッチな場所でやってみよう…」

と思い立ち、降り立ったのがここ池袋

 

池袋もほかと変わらず

「明日に備えて、そろそろ帰ろうか…」

と解散していく人が多い印象でした。

 

そして今回のターゲットは

ちょうどJRの改札を出てきて、メトロポリタン方面へ向かっていく

綺麗めタイトスカートの女の子。

スト値は5/10くらいでしょうか。

高身長好きの僕は、今回も168cmのOLに目をつけたのでした…笑

 

ここでいつものオープナー。

ナンパ紳士BLUE

こんにちは。ナンパなんだけど?

スト値4

えっ!だ、大丈夫です…

ナンパ紳士BLUE

いやいやそんなこと言わずに!

俺はかなり勇気出して声かけたんだよ!

だってお姉さん、美人さんだけど怖そうだったから笑

と必殺の褒めネグを使います。これはなかなか刺さった。

(褒めネグとは、褒めながら相手をディスること。不快感を与えることなく、相手をコントロールしやすくできる)

 

スト値4

いやいや、怖くないですから!笑

ナンパ紳士BLUE

そうかー?めっちゃ勇気出したけどな…!

俺はさっきまで友だちとご飯してて解散したところなんだけど

お姉さんは?お買いもの?

 

と「自分がなぜここにいるのか」を明らかにした後に

女性に質問を投げかけます。

 

その後いろいろと話すも、なかなかガードは崩せないまま

無理だろうな…とは思いつつ

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

(断られる前提で大きな要求をし、後の要求を通しやすくする)

として、「お茶しよう」と打診を行う。

そしてお茶はやはり却下

 

ナンパ紳士BLUE

「わかった、じゃあせっかくだからせめてLINEだけでも教えてくれない?」

スト値4

「LINEだったら大丈夫ですよー」

 

と、ここでLINE交換のため相手の足を止める

チャンス。

LINE交換しながら、色々と話をまじえつつ

 

ナンパ紳士BLUE

どうせだったらこのまま飲みにいこうよ!1杯だけでいいからさ!

スト値4

えー、じゃあ1杯だけですよ!

 

LINE交換でイエスを言わせておいてから

このように連れ出しを打診します。

フット・イン・ザ・ドア・テクニック = 小さい要求にイエスと言わせ、続く要求にもイエスと答えさせやすくする)

さらに、「1杯だけ」と制限を加えることで、1杯だけならいいかと相手にOKを出させやすくします。

30分だけ、などの時間制限もよく使える手。

 

ナンパ紳士BLUE

(…というかこのコ、単純にお茶よりお酒のがよかったんじゃ…笑)

連れ出した先で、女性と下ネタトークをする

池袋の居酒屋へ連れ出し

連れ出した先は

ルミネ横のエスカレーターをのぼったすぐ先にある

「一軒め酒場」という居酒屋。

 

ナンパ紳士BLUE

池袋そんな詳しくなく…地上にあがって適当に目についた居酒屋に入りました。

 

お酒を交えて、まずしなければならないこと。それは

女性に対して、「男」であること、そして「セックス」のこと

この2つを意識させることです。

そのために僕は、意識的に下ネタトーク、というかセックストークをしています。

 

最初は身の上話から始まって、1杯だけの約束が

「もう一杯いこうよ」の一言で2杯目に。

 

どんな人がタイプか、どんな人と付き合ってきたかなどの会話から

今までどんなセックスをしてきたか?

といった下ネタトークに入ります。

 

「生で挿れたがる女の子の気持ち、私わかるかも…」

生で挿れたがる池袋の30歳OL

そして、ここから僕の必殺トーク

「どうして女のコは生で挿れたがるのか?」

という渾身のテーゼが放たれる。

 

ナンパ紳士BLUE

(男性じゃなくて、女性が挿れたがるんですよ!笑 まぁ現実には逆パターンのが多いでしょうが…これは僕の鉄板ブルートーク。)

 

この話題にどう返してくるかで、女性の性に対するオープンさが分かるのです。

(ある意味、こちらがテストをしている)

 

そしてこの話題に、女のコは意外な反応を示しました。

 

スト値4

生でいれたくなる女の子の気持ち、分かるかも…!

 

えっ、めっちゃ変態やん笑

 

このトークの前振りで、俺は絶対にゴムをつける人だ!との主張をしていたのですが

気持ちがわかる、という理由を女の子にきいてみると…

 

スト値4

女の子のほうから「ゴムつけて」って言いたいし、一回はそのまま挿れようとしてきて欲しい…そのほうが愛情を感じる!

 

 

わけわからん!笑

 

まぁ、女性の気持ちとしてはそういうことらしいです笑

 

この後、お店を出て、ホテルへ誘うも、それは断られる

また後日に飲もう!ということになり

改札まで送っていく途中に何度かキスを決めています。

 

ナンパ紳士BLUE

後日、アポをしたときに「男の人のイク時の顔が好きなの…」

との変態発言を聞くことになりました笑

 

ということで、本日はここまで。

お持ち帰りできた続きは、また近日中に更新いたします!

乞うご期待。

 


twitterでナンパ状況ブログの更新
アポで上手くワークしたことなどをつぶやいています。
質問箱Peingでなんでもご質問も受け付けていますので
まずはお気軽にフォローをどうぞ!

↑このボタンをクリックして、お気軽にフォローをお願いいたします。